2015年01月21日

“アフター・ハッピーエンド”ミュージカル!

こんにちは!
スタッフの杉本です手(パー)

今日は私が楽しみにしている作品をご紹介したいと思います!


3/14(土)公開「イントゥ・ザ・ウッズ」ですぴかぴか(新しい)

イントゥザウッズ.jpg
(C)2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.


<解説>
赤ずきんやシンデレラといったおとぎ話の主人公たちのその後を描いたブロードウェイの人気ミュージカルを、ディズニーが実写映画化。「シカゴ」「NINE」のロブ・マーシャル監督がメガホンをとり、魔女役にメリル・ストリープ、赤ずきんのオオカミ役にジョニー・デップら豪華スターが共演した。魔女にかけられた呪いのせいで子どもに恵まれなかったパン屋の夫婦は、子どもを授かりたければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」の4つのアイテムを森から持ち帰れと魔女に命じられ、森へ向かう。時を同じくして、赤ずきんやラプンツェル、ジャック、シンデレラたちもそれぞれの願いをかなえるために森へとやってくるが……。

シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん・・・
ディズニーが“おとぎ話の主人公たち”のその後を描きます!カチンコ黒ハート


こちらは赤ずきんちゃんリボン
イントゥザウッズ 赤ずきん.jpg
(C)2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.


こちらはラプンツェルかわいい
イントゥザウッズ ラプンツェル.jpg
(C)2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.


この他にも魔女赤ずきんのオオカミシンデレラ王子などなど様々なキャラクターが登場します!

おとぎ話の主人公たちがどのように出てくるのかワクワクしますね目ぴかぴか(新しい)
ミュージカルということなのでそれぞれの歌声も楽しみでするんるん


3/14(土)公開です!お楽しみにグッド(上向き矢印)
posted by Shizuoka TOHO Kaikan at 18:44| 日記

2015年01月17日

花とアリス

こんにちわ!今日もとっても寒いですね。

さて、嬉しいニュースです!!
映画「花とアリス 殺人事件」の上映が決定いたしました☆

花とアリス.jpg
(C)花とアリス殺人事件製作委員会

この作品、10年前に公開された「花とアリス」の前日譚なんです!
私はこの作品が大好きで大好きで「一番好きな映画は?」と聞かれたら即答するくらい大好き!

花とアリス2.jpg
(C) 2004 Rockwell Eyes・H&A Project

前作は某チョコレートの公式サイトで公開されていたショートフィルムの劇場公開版。
主人公となるのは、鈴木杏扮する「ハナ」と蒼井優扮する「アリス」
ハナは電車でブレザーを着た青年に一目惚れ、その後アリスと一緒に入学した高校で偶然彼と再会します。
彼・宮本先輩はちょっと?変わり者で、ひとつのことに集中すると文字通り周りが見えなくなってしまうタイプ。
その所為で下校中にウッカリ頭を強打してしまいます。
倒れこんでいる先輩の下に、ストーキングしていたハナは近寄りチャンスだとばかりに
「先輩は記憶喪失になってしまっていて、私は先輩の彼女だ」と嘘をつきます。
それを半信半疑ながらも結局信じてしまう先輩。
しかし、デート中偶然鉢合わせしたアリスに先輩は一目惚れ!
こうして、先輩はハナとアリスに振り回される日々を送ることとなるのです・・・
一方、アリスは両親が離婚していて、いろいろな悩みを抱えています。
男をころころ変える母親、久しぶりに会った父親、スカウトされたけど全然オーディションに受からない芸能活動・・・
そんな中打ち明けられた宮本先輩の気持ち。
アリスの心は大きく揺れ動きます・・・

ほんともう、ドキドキ・ワクワク・キュン・涙がつまったとても良い作品なので
まだ観たことが無い方は是非観て下さい!!


そんな二人の出会いを描いた「花とアリス 殺人事件」は2月20日公開!
前売り券発売中です!
posted by Shizuoka TOHO Kaikan at 12:02| 日記

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、静岡東宝会館をよろしくお願い致します。

皆さま、年末年始いかがお過ごしですか?
当館は元日から元気に営業しておりますexclamation
新年を迎え気持ちも新たに……というところですが、
私自身は毎年楽しみにしていたジャニーズのカウントダウンコンサートがテレビで見られず、
少し寂しい気持ちです…たらーっ(汗)  笑
でもその代わりに今年はテレビの前ではなく、初詣先の神社で年越しができました!
遠くから響く除夜の鐘を聞きながら静かに迎える新年…情緒があってとても良かったです!
今年もよい一年になるよう、頑張りたいと思います!


さて当館では、来年1月31日(土)公開の「JOKER GAME」より、
映画史上最大のDead or Alive(謎解き)キャンペーンに参加しております!
映画公式サイト、トップページよりリンクされているキャンペーン特設サイトから
「ID、パスワード、ニックネーム」を入力すれば、登録完了です!
このキャンペーンの為に収録された結城中佐からのオリジナルメッセージもお見逃しなく!
キャンペーン詳細は映画公式サイトから⇒ jokergame-movie.com
※キャンペーン期間は2014年12月24日(水)正午12時 〜 2015年1月28日(水)深夜24時です

【キャンペーン概要】
映画に登場するスパイ組織「D機関」のエージェントとして本キャンペーンに参加し、マイページより出題される指令に挑戦してください。
指令をクリアすると、本キャンペーンのポイントとなる「JOKER」を獲得することができます。
この獲得した「JOKER」によりランキングが形成され、ランキング上位者には各種特典をご用意しております。
また、獲得した「JOKER」はお好きな映画館に送付することができ、映画館に集まったJOKERによる映画館ランキングが形成されます。
この映画館ランキングの上位 13館は、映画公開後の舞台挨拶(命名:『Alive舞台挨拶』)の会場候補となります。
1月31日(土)の映画公開初日舞台挨拶にて、この 13館より抽選を行い、選ばれた 1館で『Alive舞台挨拶』が行われます。
(『Alive舞台挨拶』では、主演を務めた亀梨和也がご挨拶する予定です。)

指令には、キャンペーン特設サイト内の情報で解決できるものの他に、映画館や、書店など、実店舗にお立ち寄りいただかないと解けない問題もございます。
 「指令」をよくお読みになり、答えを探してください。

【出演】
亀梨和也、深田恭子、伊勢谷友介、他

【あらすじ】
舞台は第二次世界大戦前夜。上官の命に背き、極刑を言い渡された青年(亀梨和也)は刑の執行直前、謎の男・結城(伊勢谷友介)から救いの手を差し伸べられる。交換条件は、男が設立した秘密組織”D機関”の一員としてスパイになること。過酷で奇妙な訓練を経て、青年に与えられたのは”嘉藤(かとう)”という偽名と、世界を揺るがす機密文書”ブラックノート”を奪取するという極秘のミッションだった。世界各国が狙う”ブラックノート”は現在、国際都市”魔の都”に駐在する米国大使・グラハムの手に。日本を飛び出し、”魔の都”に潜入した嘉藤たちD機関のメンバーは、明晰な頭脳と身体能力を駆使し、グラハムに接近して行くが……。グラハムのミステリアスな愛人・リン(深田恭子)、”ブラックノート”を狙う各国のスパイたち、さらにD機関内部に潜む見えざる敵が彼らの前に立ちはだかる。
誰が敵で、誰が味方か?
そして”ブラックノート”に隠された秘密とは?
タイムリミットはグラハムが帰国するまでの2週間。
生と死が紙一重で隣り合う、”極限のスパイゲーム”の火ぶたが今、切って落とされる!

皆さま、ぜひ「指令」を解きに当館へお越しくださいぴかぴか(新しい)

posted by Shizuoka TOHO Kaikan at 15:58| 日記